神戸中央クリニック神戸中央クリニック

LINEでかんたん
予約・お問い合わせ

診療時間10:00~18:00
年中無休(年末年始を除く)

0120-884-790

[電話対応] 9:30~19:00

医療脱毛の仕組み

医療レーザー脱毛とは

医療脱毛は、どこのクリニックで受けても同じ結果ではありません。
機材や施術者により通院回数や期間など大きく変わります。

医療技術が日々進化すると同様に医療レーザー脱毛機器も進化いたします。
神戸中央クリニックのレーザー脱毛機はサイノシュアー製(エリート+)の脱毛機があります。

米国安全基準認可の医療用脱毛器を使用

FDA(米国食品医薬品局)の医療承認を受けた機種です。

2つの
波長

  • 755nm:Alexandriteレーザー
  • 1064nmNG:YAGレーザー

アレキサンドライトレーザーやグレーザーの波長を使い分けることができるので、
毛の太さや肌色に合わせパルス幅を調節できます。

755nm:
Alexandriteレーザー

  • 通常の毛に対応
  • 毛乳頭にだけ作用
  • 肌に負荷が無い
  • 照射速度が速い
  • 痛みが弱い
755nm:Alexandriteレーザー

1064nmNG:
YAGレーザー

  • 肌の弱い箇所にも対応(VIOや鼻下など)
  • 毛根が深い毛にも対応
  • 産毛や軟毛にも効果あり
  • アレキサンドライトレーザーより痛い
1064nmNG:YAGレーザー
波長を使い分けることによってあらゆる毛を脱毛可能!
※白髪のみ負荷(色素が無い為レーザー脱毛不適応)

脱毛治療による痛み軽減。
クライオエアー装着

強力皮膚冷却装置 クライオエアー

「痛くないか不安です」という声はいつも患者様から聞かれます。 痛みが心配な方にも安心の脱毛です。 レーザー脱毛は輪ゴムで皮膚を軽くはじかれた程度の感覚しか感じません。 さらに当院ではハンドピースに装着し照射時も常に冷風を送りつける為に治療による痛みを軽減させます。

また、当院ではコース契約以外にも単発での脱毛を受けることが可能です。
カウンセリングでの強引な勧誘は一切行っておりません。
必要な時に、必要な分だけ、患者様ファーストのサービスを心掛けています。

強力皮膚冷却装置
 クライオエアー

  • -30℃の内部冷却空気を送付
  • 9段階の風量調節
  • 痛み・熱損傷を最大限に抑える
  • 痛みの弱い方や皮膚にトラブルのある方、
    皮膚が柔らかいデリケートな部分もレーザーによる脱毛が可能
強力皮膚冷却装置 クライオエアー

次世代レーザー脱毛「メディオスターNeXT PRO」

痛みが少なく、ダメージも少ない。脱毛をあきらめていた方にもおすすめです。

レーザー脱毛は痛そう、肌荒れが心配などの理由で医療脱毛を諦めていた方でも、メディオスターであれば安心して脱毛をおこなえるかもしれません。ひと口にレーザー脱毛と言ってもいろいろな種類がありますので、自身の希望や肌の状態に合った脱毛法を選択することが大切です。

メディオスターメディオスター

メディオスターNeXT PROは今までとは脱毛する仕組みが違います

メディオスター

従来の医療レーザー脱毛機は、黒い色に反応するレーザー光で毛根を熱破壊する脱毛理論を用いた機器です。 レーザー光によって毛根が熱破壊される時に痛みが生じていました。 また、毛周期に合わせた脱毛が必要なため、お顔脱毛は約30日、ボディ脱毛は約50日の間隔を空けてレーザー照射します。 そのため、レーザー脱毛箇所や肌体質によっては照射時の痛みが強い、照射後の赤みが強い、 脱毛期間が長いといった印象をもつ方が多くいらっしゃいました。

ダブルパルステクノロジー採用

「バルジ領域」に作用する「810nm」のレーザーと「毛根領域」に作用する「940nm」のレーザーの2種類の波長を照射

メディオスター

メディオスターNeXT PROは、「バルジ領域」と言われる発毛因子をターゲットとしたレーザー照射を行います。「バルジ領域」とは毛根よりも浅い層にある発毛因子です。 蓄熱式で毛根を破壊するだけでなく、バルジを破壊します。 そのため毛周期にそれほど左右されることなく、産毛や軟毛・剛毛も、日焼けした肌にも対応してます。 治療期間も短く効果的な脱毛を行うことが可能となります。また、レーザー照射面と冷却部位が同じ場所になり、レーザー照射の痛みや肌へダメージも少ないのが特徴です。

特にメディオスターNeXT PROがお勧めな人

  • 痛みに弱い方
  • 他の脱毛で硬毛化した毛、うぶ毛や軟毛の脱毛
  • 男性の髭(ひげ)
  • 日焼け肌、日焼け後に黒くなってしまった肌、色黒の肌の脱毛
  • 色素沈着のある肌の脱毛
  • アトピー性皮膚炎などの皮膚疾患のある方

などなど、一度レーザー脱毛のご経験がある方は「メディオスターNeXT PRO」が いかに凄い脱毛機器か、比較しやすいと思います

痛みや肌荒れ心配無用!次世代脱毛機「メディオスター」の4個の特徴とQ&A

レーザー脱毛は効果が出やすく安全性の高い脱毛法ですが、痛みが強い・肌への負担が大きいといったデメリットも存在します。しかし次世代脱毛機「メディオスター」なら、そのようなデメリットを心配する必要がありません。

これより、メディオスターについてご紹介しますので、興味のある方はぜひ参考にしてください。

メディオスターと従来の脱毛機の違い

レーザー脱毛には「ダイオードレーザー」「アレキサンドライトレーザー」などいろいろな種類がありますが、メラニン色素に熱を与えて毛乳頭を破壊するという仕組みは基本的に同じです。レーザー脱毛は照射時のパワーが強いため、エステサロンの脱毛に比べ効果が高いという特徴があります。

しかし照射時のパワーが強いことから、痛みが我慢できずに医療脱毛を断念してしまう方も少なくありませんでした。また、日焼けや色素沈着のある方は脱毛ができなかったり、施術後に肌が赤く腫れるなどのトラブルが起こるケースもあったのです。

ですが最新鋭の脱毛機「メディオスター」は、従来の脱毛機のような痛みや腫れなどの肌ダメージがほとんどありません。肌へのダメージが少ない理由は、毛根を破壊する従来の脱毛機とは異なり、発毛因子を破壊して脱毛するためです。

具体的にどのような特徴があるのか、次の項目でご紹介します。

メディオスターの4個の特徴

メディオスターは、毛根ではなく毛根よりも浅い「バルジ領域」に熱を伝えて毛の再生を防ぐという特徴を持つ脱毛機です。この脱毛メカニズムにより、従来の脱毛機では脱毛できなかった方でも施術が受けられるようになりました。

  • 痛みが少ない 一般的なレーザー脱毛は毛根を熱で破壊するため、照射時に強い痛みを伴います。しかし、メディオスターは毛根よりも浅い位置にある発毛因子を蓄熱で破壊するため、照射時の痛みや衝撃が大幅に軽減されました。
  • 肌が弱い人でも安心 メディオスターはバルジ領域という層をターゲットにしていますので、毛根まで熱を加える必要がありません。また、冷却装置が患部をすばやく冷却するため赤みや腫れが出ることはほとんどなく、肌の弱い方でも安心して脱毛をおこなうことができます。
  • ムダ毛の質を問わない うぶ毛などの細いムダ毛はメラニン色素をほとんど含まないため、メラニンに反応するタイプのレーザー脱毛には向きません。しかしメディオスターはバルジ領域と毛根の両方にアプローチする蓄熱式ですので、うぶ毛や軟毛への照射にも対応しています。もちろん男性のヒゲのような硬毛を脱毛することもできます。
  • 日焼けした肌にも対応 一般的な医療レーザー脱毛は、毛根を破壊する際に強い熱を加えます。そのため皮膚の表面温度が上がり、火傷や肌荒れなどが発生するリスクがありました。一方メディオスターは発毛因子にじわじわと熱を与えていく蓄熱式の脱毛機ですので、火傷や肌荒れのリスクがほとんどありません。肌ダメージが少ないため、従来のレーザー脱毛では施術不可だった日焼け肌や色黒の方でも施術を受けることができます。

メディオスターQ&A

なぜ短い期間で脱毛できるの?

体毛には毛周期と呼ばれる毛のサイクルがあり、レーザー脱毛はこの毛周期に合わせて照射をおこなわなければなりません。ですがメディオスターは毛根より浅い層に照射をしていくため、毛周期に左右されにくく短い脱毛期間で脱毛をおこなうことができます。

毛嚢炎のリスクは?

従来のレーザー脱毛は、強い熱破壊によって毛穴が傷つき、そこから細菌が侵入し毛嚢炎ができてしまうケースがありました。メディオスターは強い熱破壊をおこなわないため、肌が傷つきにくく毛嚢炎などの肌荒れが起こるリスクはほとんどありません。

メディオスターで脱毛できない人は?

日焼けした肌にも対応していますが、強く日焼けした直後は安全面から脱毛できない場合があります。また、極端に色素の薄い体毛や白髪は蓄熱効果が得られにくいため、施術を断られるケースもあります。

専門の医師または看護師が脱毛施術を行います

神戸中央クリニックは必ず医師の診断・脱毛施術を行います。
医師または医師管理下のもと医療免許を持った看護師が担当しますので安心して治療が受けれます。
(照射漏れ、2度射など不都合がありません)
アフターケアまで責任を持ってすべて行います。

万が一、レーザー脱毛後、皮膚にトラブルが起きた場合でも、無料で担当医師が迅速に対応いたします。

脱毛施術

専門の医師または看護師が脱毛施術を行います

  • 安全性

    神戸中央クリニックは、米国安全基準認可の医療レーザー脱毛機を使用しています。

    この医療レーザー脱毛機は医療機関のみの使用が認められている脱毛装置であり、エステでは輸入許可が得られない医療機関です。また、脱毛を行うのは医療免許をもった看護師です。

  • 安心感

    痛みが心配な方にも安心の脱毛です。
    従来の針脱毛は痛みがかなり強かったですが、医療レーザー脱毛は輪ゴムで皮膚を軽くはじかれた程度の感覚しか感じません。

    さらに、中央クリニックでは冷却しながらレーザー照射しますので、痛みはさらに軽減できます。

    また、皮膚にダメージを与えませんので、皮膚にトラブルのある方、アトピー・アレルギー体質の方でも安心して受けられます。

  • 短期間

    医療レーザー脱毛は、メラニン色素を含んでいる毛根だけ選択的に破壊します。

    医療レーザー脱毛のレーザーは照射スピードが非常に速いというのが特殊で、脱毛期間は短期間で終わります。

医療レーザー脱毛と毛周期

神戸中央クリニックの医療レーザー脱毛では、毛の毛周期と呼ばれる「成長初期」「成長期」「成長後期」「退行期」「休止期」の中で、黒色のメラニン色素がある成長期に脱毛することで、効果を得ることができます。

脱毛できるのは毛乳頭や毛根がある毛だけで、毛周期にある休止期の毛は毛乳頭や毛根がないので脱毛できません。
さらに、レーザーの熱を毛包に当てる必要がありますので、休止期の毛が成長期に入ってから脱毛することになります。

毛周期はそれぞれの毛根によって違いますので、1回の脱毛ですべての毛根に効果はでません。
詳しくはカウンセリングの際にご説明させて頂きますので是非一度ご来院ください。

毛周期とは

毛周期

毛周期とは、発毛と脱毛のサイクルのことです。部位によってそのサイクルの長さは異なりますが、毛が生えて育っていき、生え変わるまでのメカニズムは以下のようになっています。

「成長初期」「成長期」「成長後期」「退行期」「休止期」の中で、黒色のメラニン色素がある成長期に脱毛することで、高い効果を得ることができます。毛周期はそれぞれの毛根によって違いますので、1回の脱毛で全ての毛根に効果はでません。

そこで毛周期に合わせて、時期をずらして数回の施術が必要になります。
毛の量・質によって個人差がありますが、女性の体毛なら1か月半~2か月おきに約6~8回の通院が必要です。
最も効果的な治療を行うためにはヘアサイクル(毛周期)に合わせてレーザー照射する必要があり、そのために1か月半~2か月おきに通院して頂いています。

[お電話でのお問い合わせ]

年中無休

0120-884-790

直通電話番号 078-325-1291

[受付] 9:30~19:00(完全予約制)
土・日・祝日も開院 携帯からも予約可能

[WEBでのお問い合わせ]

カウンセリングの予約をする

お気軽にご予約下さい

メールで相談する

専門のカウンセラーが親切丁寧に
対応いたします。

  • 5%
    還元

    『口コミ広場美容』で登録し口コミレポートを
    書いて頂くと費用から総額から5%還元されます。

  • らくらく

    分割払い

    24回まで金利は
    当院にて負担いたします!

  • 平日コース

    月曜~金曜にご来院の方のみの
    割引対象となります!

    ※詳しくは平日コースを見たとお問い合わせください。